全て陳腐で安物な言葉になってしまうけれど。。。

お久しぶりです。


地震が起きてから、日記を書こうとしたんですが
言葉がまとまらず、何を書いて良いかわからず

タイトル通り何を書いてもこういう言葉にしか
ならないと思い。ずーっと考えてました。


そして、どうしても伝えたいこと
言いたいことがたまってきたので、長くなりますが、、、、、。


学校の友達でお父さんと、お姉さん、友達が
宮城県の気仙沼に住んでいる子がいます。

安否の確認は取れているんですが、会いたくても
会えない状態です。

地震があった時、私たちは学校にいました。
電車が止まってしまったので、その日は学校に泊りました。

夜寝ないで、その友達は電話がつながるまで
ずーっと、ずーっと学校から電話をかけ続けました。

他の友達や先輩も、その子と一緒に頑張っていました。

朝方、やっとお父さんと電話が出来て
本人は凄く、ホッとした顔をしていました。

正直、この日から友達の姿が頭から離れず
ずーっと再生されています。忘れることはないと思います。

なんというか、本人にはなれないけれど、
全てが偽善、同情になってしまうかもしれないけど

少しでも、その子の気持ちに近づくには、と考えています。。。
それが良いのか悪いのか、正直分からないです。

この言い方も悪いかも知れません。

他にも、まだ安否が確認されていない人達
家族で会えてない人達が沢山います。

神経質になっているせいもあるかもしれませんが
凄く心が重たいです。


地震前の呟きなんですがツイッターで、フォローしている人の呟きで
「最近本当家出したい」というのを見つけ、地震後にそれを見た自分は物凄く

この気持ちをどこにぶつければ良いかとモヤモヤしました。
今でも、イライラするほど、モヤモヤしています。

「大切な人に会いたいのに、今すぐに会えない」

ただ、遠い距離だけじゃなくて、その場所が「危ない」から。
いつ何が起こるか分からないから。

それを考えると、言葉が出なくなります。。。

「その人には、その人の苦しみがあるかもしれないけれど、
そういうことを、ツイッターに書くってどうなんだろう」と思いました。

地震に関係なく、

それを見ている人達の中で、家族のことを大切に思っている
人がいるかもしれない。本当に感謝している人達がいるかもしれない。

そういうことをもう少し考えて欲しいなと思いました。

その後の、この人の呟きを見ると苦しかったので
一旦フォローを解除することにしました。

もしかしたらこれも歪んだ考え方なのかもしれません。


言いたいことがまとまっていませんが。。最後に。。。。

自分が今何が出来るかというのを
募金、節電、などの他に考えたいと思います。

あと大切な人や不安そうにしてる人を「笑顔」に
どうしたら出来るかなと考えています。


近くに大切な人がいる、大事な人の声が聴けるって
本当に、本当に幸せだなと噛みしています。

長々と失礼しました。ありがとうございました。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。