Poem*25

title - 泣き虫every -

自分は未熟で何もできなくて
1人の片思いの人の心を動かすこともできない凡人。

悩んでる人を救うこともできない凡人。

正直だけど不器用で、気持ちを伝えても
ことばは届かないまま、無意味になってしまう。

何回も失敗をして、毎日泣いて
誰かを頼りたくても行き止まりで

苦しさを隠して、どこまで頑張れるかなと考える日々。

ホームから見たオレンジの夕陽が暖かくて
ちょっぴり心が救われた気分もほんの束の間。

誰かを信じてみても、また失敗だと気づいたときには遅くて
自分が悪いんだと言い聞かせて、落ち着いてみる。

悔しくても辛くても、前に進まなくちゃいけなくて
どうしようもなくても、必ず明日はやってくる。

ちっぽけな存在は忘れ去られて、見放されてしまっても
覚悟を決めて歩き出さなくちゃいけない。

落ち込んで自信がなくても、大好きな曲の歌詞を胸に浸み込ませて、
ちょっと勇気を出して答えを見つけながら、歩いていく。


幸せとか、期待とか、自分にはまだまだ贅沢で
眩しくて、遠い存在なんだなと納得して、落ち着いてみる。

ズルい人とか、許せないこととか、怖い時間とか
突然やってくるかもしれないけれど、なんとかしなくちゃいけない。

毎日泣き疲れても、必ず明日はやってくる。

きっと強い心になれた時に初めて、希望が見えてくるのかもしれない。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。